コアと肩甲骨

今回のオフシーズンのテーマ!!

「コアの強化と

肩甲骨の可動域!」

いつも新しいメニューと、

モチベーションを与えてくれる先生には感謝しかありません✨

2018年後20日!

悔いなく😄✨

量子力学

量子力学(りょうしがくりょく)

単語だけ見たら、なんだかよく分からない。

この世界には、周波数というものがあり振動でものが見えたり聞こえたりする。

そういう物事の考え方もあります。

これだけ聴くとちょっと宗教的になってしまいますが、

その周波数を合わせることで、良いものになったり悪いものになったり、いつもと違って見えたり、捉え方見え方が変わってくる。

なぜこの考え方を知ったかというと、私のカラダのメンテナンスをしてくれている、

茅ヶ崎の「コクア接骨院」さん。

院長の早乙女先生は、いつもとても興味深い話をしてくださいます。

ただ毎回カラダの悪いところを見るのではなく、根本から見直す。

調子の悪さを違う観点から見る。

そういう考え方の先生なので、毎回同じことばかりではなく、私も自分に諦めることなく、調整していけます。

この痛みの原因は恐らくこれでしょう、なのでこの治療をしましょう。

→良くならない。

→また同じ治療。(長い目でみましょう)

→自分に合っているのか、と治療に疑問を感じたり、通う気持ちが薄くなる。

今までのパターンはそれが多く、自分のカラダを向き合いきれませんでした。

早乙女先生に診てもらうようになってから、自分の疑問もぶつけられるようになったり、

何より私のカラダに合わせて、他ではないような治療をしてくれたり、私よりも探究心が強く、諦めないことが伝わってくるから、とっても信頼できる治療をしていただいてます。

話がそれましたが、

その量子力学を利用して、生活の中で自分に合った流れになるようなことをしてくれます。

乱れたものを無理に矯正するのではなくて、出来るだけ自然に、素の形に戻す。そしてそれを継続できる形を作る。それが自分に合っているか見極める必要はありますが、私にはとてめ合っているやり方で、考え方だと思います、

よくある引き寄せの法則も、この量子力学と同じで、波長が合うとか合わないとか、人間同士にも周波数が合ってそれが相性にも繋がるとか。

 

ある日の治療で、今日はどんな話をしようか考えていて、

「スイッチの入れ方」について話をしたいと思っていたら、

たまたま本当に偶然、先生の方からその話をしていただき、これも周波数なのかと、引き寄せとはこれかと鳥肌が立ちました。

同じ意識、同じ志を持った者同士が支え合っていくこと、高め合っていくこと、

やはり私にはこれが大切な生きるモチベーションなんだと再確認しました。

年齢もジャンルも越えて、そうあれる存在がいることは、とても幸せで価値のあること。

生きてる限り何かに迷ったり、負けそうになったり、悔しい思いをすることもあります。

それでも自分を信じること。

http://yagi-coach.com/mindset/hikiyose-ryousirikigaku/

自分への決意みたいになってしまいましたか、2018年あと1ヶ月半、大切に生きようと思います。

2018シーズンを終えて。

10/13.14鴨川で行われた

JPBA(日本プロボディボード連盟)最終戦

WAVECITY kamogawa pro

結果は準々決勝で敗退、9位タイでした。

自分の波乗りが出来たかと言ったら出来ませんでした。

20分という試合時間の中で、自分を出し切るのはなかなか難しい。それは選手みんなが同じだと思います。

緊張もするし、良い波に乗れるかもキーになります。

その中でも自分の力をいかに出すか。その為に日々練習して、練習のレベルアップをするのが大切だと思います。

 

2017年10月の練習中に、

左足首の靭帯断裂をおこしました。

2ヶ月以上波乗りが出来ませんでした。こんなに海に入れないのは久しぶりでした。

それでもこのオフシーズンは焦りは 全くなくて、むしろ真っ正面からボディボードと向き合うことが出来た時間でした。

復帰してからは足ヒレを付けずに海に浸かる日々でしたが、新しい発見が沢山ありました。

それまであった変な癖もなくなりました。

悪い時間じゃなかった。そう思っています。

こうして挑んだ今シーズンは、

5位、9位、3位、11位、9位。

と決して良い結果ではありませんでした。

久しぶりにファイナルに行けたのは、良い収穫でした。湘南に引っ越して半年。小波が苦手だと言われ続け、それを克服したくて小波でたくさん波乗りしました。それが少しでも変われたならよかったと思います。

湘南戦は、疲れもなく、とても集中していました。

それ以外の試合は、疲れと集中力がなかった。単純にそれだけかなと思うくらい、違いが明確でした。

あとは攻める姿勢。無難に戦っても勝てません。攻めながら、ミスをしない。

自分に自信を持つこと。簡単なようで難しいです。

それには日々の練習が1番大切。

練習で出来ないことは本番ではできない。練習のレベルアップをするオフシーズンにしようと思います。

今までは毎試合ごとに、自分はなんてダメなライダーなんだと自分で自分を全否定していました。

次に何をして行けば良いか、答えが出ないままでした。

だから次の練習内容が明確にならないで毎度苦しみから逃れられない感じでした。

そして答えが見つからないまま自信のないまま試合。そんな気持ちで勝てるわけありません。

でも今シーズンは、なぜ負けたか明確に分かるようになって、次までにそこを改善しよう、とすぐに前向きに練習できていました。

それでもまだまだ準備不足なので、このオフシーズンを大切にしていこうと思います。

一年間、ありがとうございました。

野村祐子

29歳のこれから

今年で29歳になり、

来年はついに30歳。

まだまだコンペは続けていきますが、どこを拠点に活動していくか?

日本なのか?海外なのか?

湘南に住まいを移して、海に身近に感じることが出来て、色々な場所にトリップに行けて、色々な波を経験して、感じるものが色々と変わってきたように思います。

特に種子島トリップでサイズとパワーがある波を久しぶりに経験して、以前からサイズのある波が好きだった気持ちが確信に変わり、自信にもなり、

反対にまだまだ攻めたい、成長したい、その想いが強くなっていると思います。

 

今の仕事も楽しいし、まだまだステップアップしたい。

でも今自分のやるべき優先すべきは何なのか?

今、人生で1番波乗りが楽しいかもしれません。

1番波乗りと向き合えている気もします。

焦りや不安もなく、純粋に波乗りが楽しく、

その中でまだまだ攻めたい、こんなライディングをしたい、たくさん出てきます。

私は自分の考えや想いをあまり表に出せるタイプではないので、誤解を招くこともあります。

でもそれはメンタルの弱さでもあるのかな、と最近は思うので、こうやって出していくことで自分へも責任感を持てたらいいと思います。

 

ますは来月にプロツアー最終戦があります。

しっかり練習していきます。

サーファーズイヤーと耳栓

種子島トリップから帰って来ると同時に、左耳の調子が悪く聞こえなくなってしまいました。

水が詰まっているようで耳鼻科に行くと、

“サーファーズイヤーが進行していて、左耳の穴の大きさが針穴ほどしかない”

との診断でした。

自覚はしていたので、耳栓は日頃から付けていましたが、種子島トリップで波乗りしすぎたようで耳の中が腫れてしまって、水が抜けなくなってしまったみたい。

※サーファーズイヤーとは?

→真冬の冷たい水や風から体を守る為に、耳の中の骨が成長して耳の中を塞いでしまうという、耳の病気です。

骨なので成長してしまったら自然には小さくならなく、手術で削るしか方法がありません😫

 

とりあえず今は腫れを止める薬をもらって水は抜けましたが、シーズン終わりに手術をするかどうか、、

まだ迷い中です😫

それまでは、今まで以上にしっかりがっつり耳栓しようと思います。

耳栓といえど、今では種類がたくさんあります🧐

私が小学生の頃は、競泳用の耳栓を使ったりしていて、すぐ外れてしまっていました。

今では、耳栓に流れ止めがついていて無くさないようになっていたり、

水は通さないのに音は聞こえたり、いろんな種類があります。

自分に合うのを見つけるのも良いですよね。

私は散々耳栓を使ってきましたが、シリコン製で柔らかく耳の形にフィットさせる

このタイプ↓

が1番使いやすいとこにたどり着きました。

私がお世話になっている、ワンワールドさんより販売されていて、よくある耳栓は緑や青など無地で蛍光色のものが多いですが、

これは絵が描いてあって、色も可愛いからお気に入り☺️

皆さんも長く波乗りとお付き合いして行くには、色々お助けグッズもあるので、活用してみてサーフィンライフを楽しんでください✨

種子島 last day

9/5

とうとうこの日が来てしまったー。

いつもより早い目覚め、薄暗いうちから行動🌞

今日は昨日のうねりを期待しながら、北側からチェック。

大好きなハングリー(レフトが多めのポイント)

まだ肩くらいはサイズがあったので入水。

きちんとボトルターンしたらリップの張って来る良い波でした。

今回課題にしていた、

リップ技の新しい技を成功させる。

まだ達成していなかったので、それをクリアせねばと思っていました。

上がる2本前。

スピン→スピン→ARS

初めてエアー系の技を入れ込んだコンビネーションが出来たのでとりあえずはクリア。

もっと完成度を上げないと。新しい課題です。

今回のトリップはとにかくたくさんチューブに入り、抜けました。

昨日はライトで抜け、

今日はレフトで抜け。

それまでにもたくさんチューブにチャージ出来たし、自分の意思、コントロールで抜けられたのは、自然に嬉しいし笑顔になってしまいました。

ナチュラルに”波乗り”を楽しんだ日々でした。

 

最後はドライブがてら、南に下りながらポイント探し。

大好きなポイント”えび”を見たり、

何日か前に入らせていただいた東シナ側のポイントも再チェックしたり、種子島の自然を再確認しました✨

胸サイズあったホテルにて最終ラウンド。ローカルのよしおさん、りえさんと☺️

島南はまた雰囲気も違って、水の透明度がとにかく高くて水温も高め。

ほぼ貸し切りで楽しかった☺️

私とりえさんは、6年ほど前のJPBAツアー宮崎戦で同じヒートで戦ったと、話してくれました。私はすっかり記憶が飛んでしまっているけど😅

でも色々な出会いが引き合わせを感じ、運命なんだと、嬉しく思いました😊✨

 

このトリップ、実は久しぶりのビーチブレイクでしたが、変わらずライディングできて安心。笑

有難いことにこのトリップ、玉石やリーフブレイクばかりで波乗りしていたので。笑

でも写真も残してもらい、また勉強のヒントをたくさんいただきました。

本当に島の方々には感謝です。

空港へのお見送りも来てくれて、毎日波情報を交換し合った祐太朗くんも、感謝感謝であります😁✨

今回もたくさんの種子島レジェンドサーファーの方々と出会わせていただき、また新たなヤング世代とも出会わせていただき、学びも反省も新たにたくさんあり、本当にたくさんのインプットのトリップになりました。

必ずまた戻れるように、日々の練習とコンテストとまた頑張ります!!

一緒に波乗りしていただきました、種子島の皆様方、ありがとうございました!!!

また、どうぞよろしくお願いします。

トリップ中に撮っていただいた写真はまたアップしていきます✨

種子島day6

9/4

今日はとっても大切で貴重で、

特別な日になりました。

関西に大きな被害をもたらせていった台風21号の影響で、種子島にはグランドスウェルが入ってきていました。

世の中としては、

台風なんて!

という感情が普通ですが、

私たちサーファーにとっては

1年の中でも貴重なサイズとパワーのある波に乗れる、特別な日になります。

(安全はもちろん最優先です。)

種子島の皆さんが大切にしているポイント

“ロック”

去年初めて入らせて頂いてから、私の人生の中でとても印象深く、忘れることが出来ないポイントです。

その場所に、また入らせていただくことが出来ました。

今年の私の実力で、どれほどの力試しが出来るのか?

この1年、これを楽しみに取り組んできました。

写真を残していただいたり、

私としても手ごたえのあるライディングが出来たと思います。

島の皆さん、本当に本当にありがとうございました。

 

種子島day5

9/3

そういえば、いつの間にか9月になっていました。

今日は太平洋側は台風21号の影響で難しいと前日から話していたので、朝から西側(東シナ海側)に行こうと期待して早起き。

島南にローカルのお友達もたくさん情報をくれて、

東シナ海の住吉(すみよし)というポイントで1日サーフしました。

ここは太平洋側がクローズしない限りしかもなかなかウネリが回り込まないと出来ないので、このポイントで入らせて頂けることは、とっても貴重でとっても有難い経験をさせて頂いた1人となりました✨

たくさんチューブも抜けて、

たくさんリップもして、

またもや記憶に残るポイントと波乗りになりました。

今日もローカルサーファーのハルさんに写真を残してもらいました。有難いです。

今日はローカルの方いろんな方に再会できて、楽しい時間でした✨

今日の波乗りで、ますますレベルアップしたくなりました!!

明日の午前中は台風が過ぎ去るのを待ちながら、のんびり過ごします😊

種子島day4

9/2

今日は朝起きて波チェックしましたが、うねりがバラけてまとまりなく、、

潮とウネリがまとまるまで、朝イチはゆっくりしてました。

ホテルでゆっくり朝ごはんを食べて、8時半くらいからまた波チェック

狙っていたポイントがあんまりよくなくて、1番まとまっているホテルの前で入りました🏝

頭くらいかな?

久しぶりにパンチあるパワーのある波で出来て、ボトムターンが楽しかった☺️

地元種子島のローカル、ハルさんがライディングの写真を撮ってくれました✨

また綺麗なデータもらったら載せます😁

 

種子島で写真を残せていただけるのは、本当に有難いです!

ハルさんさん、ありがとうございます😊✨

夕方はひとつ隣のポイント、風元で🌊

胸くらいのファンウェーブ🌊

島のローカル、祐太朗くんにもやっと会えました☺️

さぁ明日から、スウェルが本番です!だいぶパワーのあるリーフブレイクに慣れてきました!

種子島day3

今日も日の出とともにサーフ。

朝イチはハングリー。

ここは200m先のアウトのリーフがポイントで、パドルアウトしていきます🌊

ライトもレフトもあって、テイクオフは掘れてきてBBには面白いテイクオフ🌊

抜けてからは、大きなカーブ入れながらのリバーススピンを練習できていい感じ👍

人も少なくて気持ちの良い朝の1ラウンド🌞でした。

今回泊まっているホテルの朝ごはんがとても美味しくて、朝の練習後の楽しみ😊おばちゃんが優しくて柔らかくて、すごく優しい気持ちになります。

 

2ラウンドは、ホテルの前ポイントでショートボードをやりました🏄‍♀️

ちょっと浮力がある板でしたが、たくさん乗れたし、何より玉石のポイントでサーフィンは初だったのでたくさんロングライド出来たので、楽しかったー👍✨

あんなにカットバック出来たのも、ロングライドも出来るなら練習になるなー。

楽しくて2時間くらいやってしまいました🏝

ランチはホテルのカフェで、そのあとお昼寝したり、ちょっと観光的なこともしてきました。

“あこうのアーチ”

種子島で有名な木で、

どれくらいの歴史か分からないけど、とにかく太くて大きな木でした。

夕方ラウンドは、

種子島定番ビーチの鉄浜

(てつはまと書いて、カネハマと読みます)をチェックしたら胸くらいでちょっと出来そう、形が良かったのでクイックサーフ🌊

この度初めてのビーチ(初日にホテルでやったから初めてじゃないけど笑)

形が良かったから4発技、簡単に入ってなかなか良かった👍

30分くらいで満足に乗れたので、最終ラウンド。

ちょっと北側の”沈没"で入らせていただきました。

ここは初めてのポイント。

ここがすごく良かった✨

サイズ肩くらい、とにかく綺麗なライト。ゆっくりターンしながら5発くらい技を入れられて、たくさんロングライド出来ました。

技を入れる度にきっちり大きなターンを入れられるのは、すごく練習になります🌊

すごい良いセット2本乗れて、ミドルも乗れたから、早めに18時半くらいには上がりました🌊

この夕方ラウンドは、今のところ今回のナンバー1です✨

また記憶に残るポイントになりました。

そろそろ体がバキバキになってきたけど、プロテイン飲んでストレッチして、残りの台風スウェル楽しみます💪💪💪