量子力学

量子力学(りょうしがくりょく)

単語だけ見たら、なんだかよく分からない。

この世界には、周波数というものがあり振動でものが見えたり聞こえたりする。

そういう物事の考え方もあります。

これだけ聴くとちょっと宗教的になってしまいますが、

その周波数を合わせることで、良いものになったり悪いものになったり、いつもと違って見えたり、捉え方見え方が変わってくる。

なぜこの考え方を知ったかというと、私のカラダのメンテナンスをしてくれている、

茅ヶ崎の「コクア接骨院」さん。

院長の早乙女先生は、いつもとても興味深い話をしてくださいます。

ただ毎回カラダの悪いところを見るのではなく、根本から見直す。

調子の悪さを違う観点から見る。

そういう考え方の先生なので、毎回同じことばかりではなく、私も自分に諦めることなく、調整していけます。

この痛みの原因は恐らくこれでしょう、なのでこの治療をしましょう。

→良くならない。

→また同じ治療。(長い目でみましょう)

→自分に合っているのか、と治療に疑問を感じたり、通う気持ちが薄くなる。

今までのパターンはそれが多く、自分のカラダを向き合いきれませんでした。

早乙女先生に診てもらうようになってから、自分の疑問もぶつけられるようになったり、

何より私のカラダに合わせて、他ではないような治療をしてくれたり、私よりも探究心が強く、諦めないことが伝わってくるから、とっても信頼できる治療をしていただいてます。

話がそれましたが、

その量子力学を利用して、生活の中で自分に合った流れになるようなことをしてくれます。

乱れたものを無理に矯正するのではなくて、出来るだけ自然に、素の形に戻す。そしてそれを継続できる形を作る。それが自分に合っているか見極める必要はありますが、私にはとてめ合っているやり方で、考え方だと思います、

よくある引き寄せの法則も、この量子力学と同じで、波長が合うとか合わないとか、人間同士にも周波数が合ってそれが相性にも繋がるとか。

 

ある日の治療で、今日はどんな話をしようか考えていて、

「スイッチの入れ方」について話をしたいと思っていたら、

たまたま本当に偶然、先生の方からその話をしていただき、これも周波数なのかと、引き寄せとはこれかと鳥肌が立ちました。

同じ意識、同じ志を持った者同士が支え合っていくこと、高め合っていくこと、

やはり私にはこれが大切な生きるモチベーションなんだと再確認しました。

年齢もジャンルも越えて、そうあれる存在がいることは、とても幸せで価値のあること。

生きてる限り何かに迷ったり、負けそうになったり、悔しい思いをすることもあります。

それでも自分を信じること。

http://yagi-coach.com/mindset/hikiyose-ryousirikigaku/

自分への決意みたいになってしまいましたか、2018年あと1ヶ月半、大切に生きようと思います。